今回は頭痛の

症状とその種類についてお話したいと思います。

 

①緊張性頭痛

症状の特徴ですが、

頭を締め付けられような鋭い圧迫感が持続する頭痛です。

また、首すじから後頭部にかけて不快な痛みがあり、頭が重かったりします。

その他の症状として、吐き気、おう吐、めまい、だるさ、目の疲れがあります

 

原因は、

肩こりやストレスとの関係が強いと考えられています。

精神的ストレスで神経や筋肉の緊張を高めて頭痛を起こします。

また根を詰めて細かい仕事を行ったり、長時間本を読んだとき、

また、重い荷物を持った後などにも起こることがあります。

比較的、若い人にもかなり見られる疾患です。

 

市販の頭痛薬は痛みの解消には効果はありますが、

量が増えると頭痛を慢性化させるので気をつけてください。

 

 

②群発性頭痛

脳の病気ではなく、

脳の血管がなんらかの原因で拡張して頭が痛みます。

 

代表的な症状としては

2、3週間、毎日のように決まった時間に起こる頭痛。

それが過ぎると頭痛は治まってしまう。

片側の目の奥、頭の前方の激痛、顔面紅潮、

目の結膜の充血、涙、鼻づまり、鼻水も見られる

 

圧倒的に男性に多く、20~30歳代に発症する場合が多い疾患です。

原因ははっきりしませんが、飲酒も血管を拡張させる作用があるため、

群発頭痛を引き起こすとも言われています。

 

特に有効な治療方法はありません。

要因となるアルコールを控えるなどが必要です。

頭痛の発作中に酸素吸入を行うと発作が消失することもあります。

 

③片頭痛

目がチカチカする、生あくび、イライラ、浮腫が起こる。

その後、頭の片側がずきんずきんと脈打つような頭痛(拍動性頭痛)、

吐き気やおう吐、目の動きが悪くなる、上まぶたが下がる、だるさ、肩が張る。

 

片頭痛は頭の片側に起こることが多い

発作的な頭痛で、慢性頭痛の代表です。

 

体質的・遺伝的な要因もあると言われています。
誘発因子は、食品をはじめ精神的ストレス、睡眠不足など

妊娠、出産によって頭痛が出る人もおられます。

 

また片頭痛の症状が長引くと他の病気が

隠れていることもあるので、一度、病院を受診する方が良いでしょう。

 

頭痛に効くツボを紹介します!

百会

印堂

太陽

この3つをゆっくり押してください

スクリーンショット 2015-04-06 1.07.09

 

column08_pic

伊勢すまいる整骨院は腰痛肩こり専門治療院です。                 産後ママの骨盤調整の専門施術も行っています。

慢性的な腰痛や肩こり、ヘルニアや狭窄症によるしびれなど

お悩みの方はお気軽にご連絡下さい。

予約優先制です。

TEL 0596-63-6230  LINE@からもご予約可能です☆

伊勢すまいる整骨院

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加